« はけでレオン作ってみた(笑) | トップページ | 雪見の花見 »

2009/03/21

高橋留美子展

新潟市でちょっと仕事があり、ついでに現在開催中の「高橋留美子展」を見てきました。
去年の夏にも東京で開かれていたようですね。
新潟の次は4月に京都で開催されるようです。

09032101.jpg
今回は新潟市美術館での開催でした。

高橋留美子先生のカラー原画、実際の原稿、ネームの展示です。
もちろん、撮影禁止ですので写真はありませんが、もう鳥肌モノでじっくり鑑賞してまいりました。

うる星やつらのラムちゃんも好きですが、私は何といってもめぞん一刻の管理人さん、音無響子さんが一番好きです♪
連載当時、あたるも五代くんも私とほぼ同世代という設定は、かなり感情移入させられてましたね~。
らんまは相方との出会いのエピソードがあるし(謎)。
犬夜叉はまだ最後まで読んでないんだっけ・・・去年完結したようなので、今度読もうかな。

09032102.jpg
これはグッズコーナーで買ってきた絵はがきですが、この原画の数々が展示してあるわけです。
一刻館の玄関ポーチと響子さんの部屋の再現と、ミニチュア一刻館も良くできてました。
惣一郎さんの犬小屋までありましたよ♪

09032109.jpg
やはり紙面の印刷物とは違って、手書きの緻密な筆致が何とも言えず感動でした。
生原稿は修正液の跡とかもあったりして、漫画家さんの仕事というものを垣間見た感じで嬉しかったです。

いろんな漫画家の先生による、書き下ろしラムちゃんも面白かった!
みんなラムちゃんだけど、それぞれ持ちキャラの特徴あるラムちゃんでした。
あだち充先生のラムちゃん、吉崎観音先生のも可愛かったなぁ(笑)

09032103.jpg
グッズコーナーではもう一つ、「大吟醸 めぞん一刻」を買いました。

09032104.jpg
響子さんのトレードマーク、ピヨピヨお猪口付きです♪
エプロンも売ってましたが、ちとお高い(^^;)

やはりラムちゃんグッズが多かったように思います。
ラムちゃんキューピー、あんまり可愛くない(笑)

09032105.jpg
駐車場が限られていたようなので、新潟市のレンタサイクルを使いました。
全般的に新潟市内は駐車場が少ないし高いです(^^;)
その分、こういった制度があるのは嬉しいですね。
市内循環バス、犬夜叉号・ドカベン号も走ってますが、1時間に1本というダイヤでは時間が無駄になりやすいかも~。
レンタサイクルは3時間100円で、市内のどこのレンタサイクルステーションにでも返却できるので楽です。
新潟市美術館近辺はちょっと坂がきついのでそう楽じゃなかったけど(笑)

09032106.jpg
乗ってきた車は、新潟市水族館マリンピア日本海に停めました。
駐車料金無料だし、レンタサイクルステーションがあるし都合良かったです♪

タダで駐車するのも心苦しいので、入場料払ってひととおり見てきましたけどね~。

09032107.jpg
いや~、イルカショーは思いがけず面白かった!
数年前、ツインズを連れて見に来たときより面白くなってました。

09032108.jpg
撮ってきた写真で一番面白かったのがこれ(笑)
なんかフェレットをペッタンコにしたようなエイです~~。

仕事してる時間より見学してる時間の方が長かった今日一日でした(笑)

|

« はけでレオン作ってみた(笑) | トップページ | 雪見の花見 »

コメント

大吟醸だっちゃ!
これだけじゃ足らんやろぉ。げらら。
ボトルはお取り置きやね。

フェレットみたいなエイ・・・
エリアンに見えるぅ。

投稿: 角ピー | 2009/03/22 02:56

才能っていうものは、とにかく素晴らしいものです。
なにしろ、そっち方面にかけてはからっきしなので、絵が描けるってだけで、尊敬したり感激したりできそうです^^
レンタサイクルって、いいシステムですね。
それだけでも排気ガスの排出量がおさえられそう。

投稿: もぐたん | 2009/03/22 09:04

響子さん、懐かしい~。
カラー原画・実際の原稿やネームが見られるのってスゴイですね!
昔ちょっとだけイラスト描いてたので興味津々。

イルカショー、イルカがマグロになっとる!?(大爆笑)

投稿: | 2009/03/22 17:04

角ピーさん、当然大吟醸は足りません(笑)
早々に中身を飲んじゃったら、あとは瓶を飾りますね♪
ラムちゃんの「だっちゃ」は佐渡弁なんですよ(^^)
エイは・・・そういえばエイリアン(爆)


もぐたん、絵が描ける人ってすごいですよね~、毎週何枚も絵を描いて、それを生業にしてる漫画家さんの技は尊敬しちゃいます。
レンタサイクルいいでしょ~。放置自転車とかを再生して、ボランティアさんが多く運営に関わっていらっしゃるようです。
広まるといいな~。


天さん、懐かしいでしょ♪
カラーの原画は印刷よりも暖かみがあって描き手の体温が伝わってきそうでした。
イルカショーのマグロは、イルカのおへそとかおっぱいの位置を説明してくれている所です(^^)
オスはおっぱいがないので、そこで性別を見分けるそうですよ♪

投稿: FURO | 2009/03/22 18:00

懐かしいです、漫画観てました。
やっぱりラムちゃんかな。
原画、観てみたいです。

エイの裏側を捕れるなんてラッキーですね。
ホントエイリアンのモデルみたい(笑

投稿: ワークン | 2009/03/22 20:21

ワークンさんはラムちゃんですね♪
ずっと第一線を走り続ける高橋先生、すごいですよね~。
新潟出身なんですよ(^^)
エイはラッキーでした。
ユーモラスな裏側です(笑)

投稿: FURO | 2009/03/23 06:39

私はやっぱり、うる星のコタツネコさんかなぁ。
高橋留美子先生の作品は、キャラが良いから
面白いですよね(^^)
私アニメしか観てなかったけど、何故からんまは
何巻か買ってた気がします。

イルカショーも楽しそうだし、エイのアピールも
なかなか興味深いです。

投稿: めぐ | 2009/03/23 12:54

めぐさん、コタツネコは錯乱坊といいコンビでしたよね~。
動物キャラも人間キャラも良いですよね。
私はらんまも最後まで見てなかったような気がします(^^;)

水族館はゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれたばかりだったので楽しみにしていたんですが、体調不良で公開されてませんでした;;元気になって欲しいです~。

投稿: FURO | 2009/03/23 21:46

マリンピア!
ゴマフの赤ちゃんは~~~!!?・・・と思ったら体調不良でしたか・・・
元気になりますように!

投稿: りお | 2009/03/28 14:05

りおさん、マリンピアもご存じでしたか~♪
ラッコさんもカワウソさんもいましたよ(^^)
ゴマちゃんはラジオで生まれたって聞いたので楽しみにしてたんですが・・・早くよくなって欲しいです~。

投稿: FURO | 2009/03/28 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58715/44422889

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋留美子展:

« はけでレオン作ってみた(笑) | トップページ | 雪見の花見 »